綾戸智恵 DO JAZZ Good Show!(ヨイショ!)

DO JAZZ Good Show!(ヨイショ!)MYDO 004-5 \3,000-(+税)
DO JAZZ Good Show!(ヨイショ!)MYDO 004-5 \3,000-(+税)

綾戸智恵が100人を超えるゴスペルクワイアとともに歌い上げた渾身のLIVEアルバム「DO JAZZ Good SHOW!(ドゥ・ジャズ・ヨイショ!)」。2019年3月22日(金)に渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで行われた「CHIE AYADO LIVE 2019 with Anointed Mass Choir」。当初はリリースの予定はなく記録用として録音を行いましたが、その素晴らしいステージは参加したミュージシャンや関係者はもとより、来ていただいたお客様より熱いエールをいただき、リリースにいたりました。当日歌われた20曲のセットリストより19曲を収録。宮川純のオルガン・ソロで厳かに始まり、2018年に惜しくも亡くなったアレサ・フランクリンの代表曲「Natural Woman」を綾戸が結成から深く関わっているAnointed Mass Choirとともにアレサに届けとばかりに高らかに歌ったかと思えばここ数年レコーディングやステージで数々のセッションを重ねてきたメンバーとジャズスタンダードを軽快にスイング。後半ではB.B. Kingの定番レパートリー「Thrill Is Gone」を天野清継のギターをフィーチャーしファンキーでブルージーに披露。懐の深さを見せつける。最後は怒涛のクワイア3連発。「You've Got a Friend(きみの友だち)」で最高潮を迎える。アンコールでは代表曲「テネシーワルツ」を弾き語りで聴かせ、「It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing(スイングしなけりゃ意味がない)」「I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free」をバンドメンバー、Anointed Mass Choir、そしてお客様のさくらホールの天井を吹き飛ばすようなエネルギーが当日そこにいたかのように伝わってきます。綾戸智恵のステージ、Good Show!(ヨイショ!)をぜひともご自宅にてご体験ください。

 

Songs

Disc1

1. Opening

2. Come On Let's Worship Him

3. Amazing Grace

4. Natural Woman

5. Ain't Got No, I Got Life

6. This Masquerade

7. Georgia On My Mind

8. Over The Rainbow

9. Fly Me To The Moon

 

Disc2

1. Thrill Is Gone

2. Get Into My Life

3. Route 66

4. Honky Tonk Women

5. Silver And Gold

6. Proud Mary

7. You’ve Got A Friend

---Encore---

8.  Tennessee Waltz

9. It don't mean a thing

10. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free

 

Musicians

綾戸智恵:Vocal,Piano

天野清継:Guitar

大槻カルタ英宣:Drums

鈴木正人:Bass

宮川純:H-Organ

Anointed Mass Choir

 

 Staff

Produced by 綾戸智恵 & 大矢朋広 (mimi-tab.)

Mixed & Recorded by 赤工隆 (mimi-tab.)

Mastered by 川崎洋 (FLAIR)

Mixed at TEMAS Room3

Mastered at FLAIR

Photographer:MASADA-SUMMER

Art Designer:左右田 薫 (FUZZHEAD-STUDIO)

Artist Manager:田中美希 (MYDO)

 

最新アルバム「DO JAZZ Gokko」は全国のCD店及び配信サイトでお買い求めいただけます。

当サイトでもサイン入りCDとハイレゾ音源をご購入できます。ぜひご購入ください。